銀行

【銀行員なら共感】リアルな女性銀行員あるあるを挙げてみました

銀行の世界って、働いた人にしか分からない大変さがありますよね。

時代錯誤な銀行ルールも多くあって、普通の会社から見たら異常なこともしばしば。

かく言う私も銀行員から一般企業に転職しましたが、銀行の世界がものすごく特殊だったことを実感しています😅

この記事では銀行員なら誰もが共感できる「女性銀行員あるある」をまとめています。

ゆりりん
ゆりりん
銀行の異常さを確かめ合いましょう。

スポンサーリンク


女性銀行員あるあるを厳選して10個あげてみました

女性銀行員

銀行の辛さは実際に勤めたことがある人じゃないとわからないもの。

女性銀行員ならリアルに共感できるあるあるを、厳選してあげてみました。

  1. 目標という名のノルマがきつい。セールスがとにかく嫌
  2. 驚くほどやりがいがない
  3. 窓口(テラー)は膀胱炎になりがち
  4. 周りが思っている以上に給料が低い
  5. 客の100万は「なんだ少ないな」と思うくせに自分は全く貯金できてない
  6. 有給や夏休みをとる日を自由に決められない。そしてかぶると揉める
  7. 机にコーヒーなどの飲み物を置いて仕事をするのが憧れ
  8. 同期と会うと愚痴しか言わない
  9. 支店にめんどくさい奴が1人はいる
  10. 人がどんどん辞めていく。転職する勇気が出ない
ゆりりん
ゆりりん
改めてあげてみると金融の世界って異様だし特殊ですよね…😅

目標という名のノルマがきつい。セールスがとにかく嫌

銀行にいる限りは数字やノルマとは切っても切れないもの。

定期預金を始め、投資信託や国債、保険、クレジットカード、デビットカードなどその種類は多岐に渡ります。

窓口に来たお客さんの両替や公金だけ受付するのだったら楽なのに…と何度思ったか分かりません😅

毎朝のように電車の中でお腹が痛くなる
他のテラーの子が数字を獲得すると、羨ましいのと焦りがハンパない
ノルマがいつも未達なのに他人に嫉妬ばかりしている自分にも嫌気がさしてくる

上記のように、テラーをやっていた時は毎日プレッシャーで、精神的におかしくなりそうだったのを覚えています。

ゆりりん
ゆりりん
私は銀行の窓口をやってるうちに、いつしか自分自身を嫌いになってしまいました。
銀行の窓口はストレスがたまる?テラーを辞めるための5つの方法金融機関の窓口の仕事は想像している以上に大変ですよね。 私も数年間テラーを経験しましたが、テラーを辞めたい、早くテラーをおりて後方...

驚くほどやりがいがない

銀行の仕事って驚くほどやりがいが感じられないですよね。

「人生で命の次に大切なお金を扱うことで、お客様の人生と関わりたい!」なんていうのは完全にお花畑な学生の考え。

現実はノルマと数字の世界です

何年働いてもやりがいは感じられないし、むしろ「早く潰れないかな」なんて思うほど銀行を憎むほどに😅

金融庁や監査対策の仕事も多すぎて、「なんのために働いてるんだろう?」と絶望しますよね。

窓口(テラー)は膀胱炎になりがち

窓口をやっていて地味に嫌だったのが、自由にトイレに行けないこと

飲み物を飲むのも自分のタイミングで決められないし、なんだかんだでしんどいですよね。

トイレを我慢しすぎて膀胱炎になったこともあるし、お腹を下してるときなんて本当に地獄でした。

周りが思っている以上に給料が低い

銀行員のお給料って周りが思っている以上に少ないですよね。

参考までに私は首都圏の銀行に大卒で入行しましたが、5年目でも手取りは20万円以下でした😇(しかも余裕で20万円以下です)

私がいた銀行は残業をしないことを推奨していたので、基本的に残業代はつけられません。

さらに毎月の給料は税金の他に、昼食代やら諸会費、支店の会費(飲み会代とかにされる)が引かれて悲惨でした。

ボーナスが比較的多かったのでなんとかなってましたが、先輩から「10年働いても手取り20万以下だよ。」と聞いて絶望したのを覚えています。

客の100万は「なんだ少ないな」と思うくせに自分は全く貯金できてない

銀行で働いていると、お金に対しての感覚が麻痺してきますよね。

お客さんが100万円持ってきてくれても「なんだ100万かぁ〜」なんてガッカリすることも…。

冷静に考えるとめちゃくちゃ失礼ですけど、ぶっちゃけ目標(ノルマ)の数字が大きすぎて100万じゃ全然喜べなかったんです

そのくせ、自分は貯金が全然貯まらない😇100万円なんて夢の夢。という矛盾だらけの銀行員時代でした。

有給や夏休みをとる日を自由に決められない。そしてかぶると揉める

銀行は暦通りの休みなので有給や夏休みは支店の中で交代でとります。

有給1日とるにしても「月金はとりにくいし、五十日や年金の日、月末月初はNG。」なんて支店も多いですよね。

特に若手のは有給表が回ってくるのが最後の方で、ほぼ取れる日がなかったり…。

夏休みも子供がいる人や先輩が先に決めたら、自分が取れる週が全然なかったり、他の人と取りたいところが被って揉めたりすることも。

一般企業だと、休みたい前日に「明日有給にします〜」ってポチッとPCで申請するだけのところもあるので驚きですよね。

ゆりりん
ゆりりん
銀行員時代は、土日とくっつけて連休にして旅行するのが憧れでした。

机にコーヒーなどの飲み物を置いて仕事をするのが憧れ

支店勤務だと机に飲み物やコーヒーを置くのはご法度。

飲み物を飲むことすら自由にできないのって地味に辛いですよね。

一般企業だったらカフェスペースがあって一息つきたいタイミングでコーヒーを入れて飲めます。

朝、スタバのコーヒーを買って出勤するのとか憧れでした😂

同期と会うと愚痴しか言わない

久々に銀行の同期で集まると、みんな愚痴しか言わないですよね。

話す内容も下記のような、後ろ向きな会話がほとんど。

同期
同期
◯◯支店の◯◯はヤバイらしい
同期
同期
うちの課長まじでムカつく
同期
同期
あ〜辞めたい。毎日転職サイトみてるよ

そしてみんな、「とりあえずボーナスまでがんばろ…。」となんとか頑張る理由を見つけていました。

支店にめんどくさい奴が1人はいる

銀行って、なぜか支店にめんどくさい奴が最低でも1人はいますよね。

そんなめんどくさいタイプの人が直接仕事で関わる人だとストレスは半端ないです。

  • パワハラで攻撃的な女上司
  • やけに肩を触ってくるセクハラおやじ
  • 気分屋でこっちが疲れる女の先輩
  • 高圧的で恐い営業さん

など、支店の嫌な奴にターゲットにされてしまうと最悪。

私も一時期、同じ支店に超パワハラ女課長と超気分屋の先輩がいたことで、かなりストレスに…。

体調に異変が起きるほどしんどくなったことがありました。

自分の行動は変えられるけど、他人の行動は変えられません。

嫌いな人の行動や言動をコントロールすることはできないので、人間関係はとても難しいですよね。

職場にいるめんどくさい女との付き合い方6選!ストレスフリーで対処しよう仕事をしていると人間関係が面倒でしんどくなることってありますよね。 口を開けばいつも誰かの悪口や文句ばかり言っている同...

人がどんどん辞めていく。転職する勇気が出ない

銀行にいると、驚くほど人が辞めていきますよね。

私自身も転職組ですが、私が退職した5年目には同期が1/3になっていました。

そして、実際に辞めないにしても銀行で働いているほとんどの人が「辞めたいと思いながら働いている」んです

だって銀行の仕事にやりがいも楽しさもないですからね…。

同期や支店の先輩も上司も「今年こそ辞めたい。」が口ぐせ。

でも「次のボーナスまでは働こう。」「◯◯の案件が終わるまでは…。」と辞めるに辞められず続けている、という感じでした。

改めて考えると、辞めたいと思いながら働いてる人がほとんどの会社ってヤバイよなぁ。と思います。

ゆりりん
ゆりりん
参考までに、みんなが登録していた転職サイトはミイダスやキャリトレが人気でしたよ。

自分の適正年収を知りたいならミイダス
20代の転職ならキャリトレ

女性銀行員あるあるを挙げてみると、銀行の異常さに気がつく

女性銀行員あるあるを挙げてみると、銀行の異常さを感じますよね。

そして銀行員の仕事って、お客さんからも上司からも怒られて、事務もがんじがらめ。その割に給料少ないよなぁ…。と改めて実感します。

ぶっちゃけもっと楽で給料もそれなりの会社って他にもあるので、色々考えちゃいますよね。

ゆりりん
ゆりりん
自分の適正年収が気になるあなたは、ミイダスは参考になりますよ。

仕事だと割り切って銀行員の理不尽さに耐えるか、いっそのこと転職を考えるかはあなた次第です。

少なくとも私は、転職して穏やかな日常を過ごせるようになったので、よろしければ転職体験談も参考にしてみてくださいね。

【体験談】銀行を辞めて人生が変わった!辞めたい女性に伝えたいこと銀行を辞めたい女性へ。私も銀行の仕事が泣くほど辛い、辞めたいのに後悔しそうで怖いとずっと思っていました。でも、勇気を出して転職したら人生が激変。リアルな体験談を紹介しています。...
恋愛の悩み
会社での人間関係やパワハラ

誰にも言えない悩みをLINEで相談できます。
↓↓詳しくはこちらをチェック☺️↓↓

こちらもよく読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です