銀行

銀行を辞めたい理由は?テラー経験者の私が理由を考えたら85個もあった

いま銀行で働いているあなたは、毎日辛い思いをしながら働いていませんか?

  • ノルマが辛い
  • 売りたくもない商品を売らなきゃならない
  • なんのために働いているのか分からない
  • 毎日通勤電車でお腹が痛くなる
  • 支店の先輩に目をつけられていて行きたくない

辞めたいと思いながら毎日必死に働いていませんか?

辞めたいと思いながら働くことほど、辛いことってありませんよね。

だってこれから何十年もこの状況が続くんですよ。

あなたは耐えられますか?

今の銀行で一生を終えますか?

そこで、まずは改めてなぜ銀行を辞めたいのか整理してみませんか?

  • 頭の中を整理すると、自分がどうなりたいのか?
  • なりたい自分になるために何をすべきなのか?

少しずつ分かるようになりますよ。

ゆりりん
ゆりりん
あなたの頭がスッキリして、これからの自分の未来を考えるキッカケになれば嬉しいです。

スポンサーリンク


銀行を辞めたい理由が85個もあった

銀行を辞めたくて悩んでいる女性

まずは銀行員時代を思い出し、銀行を辞めたい理由をノートに箇条書きにしてみました。

すると、驚くことに85個もあったのです。

ゆりりん
ゆりりん
順不同で思いついた順です。
  1. ノルマがきつい。
  2. 窓口のセールスが嫌だ。
  3. 電話セールスが嫌だ。
  4. 女性なのに、ローラーもやらされるし飛び込み営業もする。
  5. 売りたくもない商品を売らなきゃならない。
  6. 自社の商品(定期預金や融資)に魅力を感じない。
  7. リスク商品を売りたくない。
  8. リスク商品をお願いして買ってもらって騙してるみたいで嫌になる。
  9. リスクのある商品の説明事項が多すぎる。
  10. テラーの受付がストレス。
  11. お客様を呼ぶ時にどんな手続きが来るのか怖い。
  12. お待ちの人数が増えることへのストレス。
  13. 待っているお客様からの早くしろオーラがすごい。
  14. 忙しくなるとかなり焦る。
  15. 焦るから忙しい時に限ってミスをする。
  16. ミスの報告をするのが怖い。
  17. 時々取り返しのつかないようなミスがある。
  18. ちょっとした書き間違えですら訂正印が必要。
  19. 訂正印をもらい忘れただけで大ごとになる。
  20. 簡単な処理(記帳など)でもお客様の通帳を汚してしまう危険がある。
  21. 繁忙日は時間との戦い。
  22. 忙しくてメモをとってもまとめる時間がない。
  23. 個人情報に厳しいので、メモの持ち出しもできない。
  24. 法律が変わるたびに書類が変わる。
  25. システムが変わるたびにオペレーションが変わる。
  26. 覚えることが多すぎる。
  27. 年配のお客様への対応が辛い。
  28. 気難しいお客様に怒鳴られる。
  29. クレーマーにお金を投げられる。
  30. 時々ナンパやセクハラ発言をしてくるお客様がいる。
  31. ハンコ1つ押すにしても責任がつきまとう。
  32. それなのに上司は責任を取ろうとしない。
  33. 上司がいつも逃げ腰。
  34. お金に対しての価値観が変わる。
  35. だんだんお客様のお金にありがたみを感じなくなる。(100万だと少ないと感じるなど。)
  36. 資格の取得が多い。
  37. とる価値のない資格が多すぎる。
  38. 土日やアフターファイブも資格の勉強。
  39. 本部監査や税務署、金融庁の監査がきつい。
  40. 監査のせいで支店の雰囲気も最悪になる。
  41. 対お客様じゃなくて、対本部の仕事が多すぎる。
  42. とにかくやりがいがない。
  43. サービス残業多すぎる。
  44. 飲み会多すぎる。
  45. 土日出勤もたまにある。
  46. 職員旅行がいやだ。
  47. 変な委員会がある。(○○向上委員会みたいな、しょーもないもの。)
  48. 基本的に年功序列。
  49. 年功序列から外れると悲惨。
  50. 女性は育休とると出世しにくくなる。
  51. 女性の管理職はほぼ独身なので自分の将来の理想像と合わない。
  52. 定時で帰ると気まずい。
  53. ほとんどの人が辞めたいと思いながら働いている職場なので当然覇気もない。
  54. 繁忙日の関係で休みが自由に取れない。
  55. 夏休みが争奪戦。(基本あまり被らないように取らなきゃいけない。)
  56. お盆休みがない。
  57. 正月休みがない。
  58. GWもない。
  59. お金が合わないと帰れない。
  60. 常に銀行強盗の危険と隣り合わせ。
  61. モニター調査で窓口のチェックが定期的にある。
  62. 茶髪NG。
  63. ネイルもシンプルなものじゃないとダメ。
  64. どうせ制服に着替えるのに通勤時の私服にも厳しい。
  65. 昇給が少ない。
  66. 給料が上がらない。
  67. いずれAIが普及して銀行に未来はない気がした。
  68. 銀行は合併が多すぎる。
  69. 辞める人が多すぎる。(離職率高い)
  70. セクハラ上司がいる。
  71. パワハラ上司がいる。
  72. 女上司は決まって子持ちに厳しい。
  73. 子供がいる人は肩身がせまい。(子供の熱で急な休みもあるから。)
  74. イジメがある。
  75. 気分屋な先輩がいる。
  76. やる気のない先輩に仕事を押し付けられる。
  77. 自称サバサバ系の同期がめんどくさい。
  78. 悪口をいう人がいて信用できない。
  79. うわさ好きな人がいる。
  80. わからないことがあっても聞きにくい人がいる。
  81. テラー同士でライバル関係になりやすい。
  82. 女性が多いので女性特有のドロドロがある。
  83. お局さんが牛耳っている。
  84. 意地悪で仕事を教えてくれない人がいる。
  85. 数字を横取りする人がいる。

自分がどれだけ銀行が嫌だったのか、思い知らされました。

それでは次の章で、この中でも特に自分が嫌で辛かった理由5つを詳しく解説していきます。

私自身が銀行を辞めるきっかけになった大きな理由です。

銀行の仕事を辞めて人生が変わった!私が5年目で窓口から転職した体験談銀行を辞めたい女性へ。私も銀行の仕事が泣くほど辛い、辞めたいのに後悔しそうで怖いとずっと思っていました。でも、勇気を出して転職したら人生が激変。リアルな体験談を紹介しています。...

銀行を辞めたい理由①:ノルマがきつい

ノルマがきつくて泣いている女性のイラスト

テラーも一人一人に厳しいノルマが課せられています。

定期預金を始め、投資信託や国債、保険、クレジットカード、デビットカードなどその種類は多岐に渡ります。

窓口に来たお客様の両替や公金だけ受付するのだったら楽なのに・・・と思いますよね。

私もテラーをやっていた時は毎日プレッシャーに押しつぶされそうで、毎朝のように電車の中でお腹が痛くなっていました。

他のテラーの子が数字を獲得すると、羨ましいのと焦りと嫉妬でおかしくなりそうでした。

私は、ノルマがいつも未達な自分、それなのに他人に嫉妬ばかりしている自分にも嫌気がさしていたのです。

そして、いつしか自分自身を嫌いになってしまいました。

日々、ノルマに追われているあなたは、私のようにもしくは私以上に大変な思いをしていると思います。

ノルマは銀行員にとって切っても切れないもので、働いている以上はずっとついてきます。

世の中にはノルマがない仕事もたくさん存在するので、他の職業も見てみると視野が広がりますよ。

スポンサーリンク


銀行を辞めたい理由②:やりがいを感じられない

銀行のやりがいを感じられず落ち込んでいる女性のイラスト

銀行で扱う商品というのは、どこの銀行でもほぼ変わらないものでかつリスクが伴うものです。

売りたくもない商品やリスクのある預かり資産をお客様に売ることでストレスを感じますよね。

また、元々は

  • お客様の夢のためにお金を貸してお手伝いをしたい!
  • 人生で命の次に大切なお金をお預かりして、お客様に喜んでもらいたい!

と思っていたのに、現実はノルマと数字の世界。

こんなやりがいのない世界にギャップを感じていませんか?

正直言って、やりがいは長年働いていてもでてきません。

むしろ、長年働くにつれて麻痺してきます。

そして銀行特有の考え方にすっかり凝り固まってしまうのです。

よく「3年は働け!」なんて言いますよね。

この3年というのは3年働いたら、仕事にも慣れて仕事の楽しさややりがいも分かってくるという意味なのですが、私の経験上は違いました。

私は5年働いて銀行から転職しましたが、3年経っても全くやりがいは見つけられませんでした。

もちろん金融の知識やビジネスマナーなどたくさんのことを身につけることはできましたが、仕事の楽しいと思うことは全くありませんでした。

働き続けると、だんだんと他の場所に移る勇気がなくなっていき転職という選択肢を選ぶのも怖くなってきてしまいます。

しかし、やりがいは長く働いたからといってできるものではないし、

あなたの「銀行とは合わない!」という直感は概ね当たっています。

やりがいのない仕事をずっと続けるのは苦痛以外の何者でもありません。

まずは、このままやりがいのない仕事を続けるべきか改めて考えてみましょう。

銀行員辞めてよかった!銀行を辞めるのはもったいない?後悔する?と不安なあなたへ伝えたいこと 「銀行辞めたら後悔するかな…。」 「せっかく銀行に入ったのに辞めたらもったいないかな…。」 銀行を辞めたい気持ち...

銀行を辞めたい理由③:資格を取るのが多い

銀行の資格地獄に気力がない女性

銀行にいる限りは資格を取り続けなければいけません。

新人の時から、土日も勉強でなかなか休む時間もありませんよね。

せっかくの土日なのに数週間後に迫った試験を考えると出かけられないし、アフターファイブに予定を入れるのも難しいです。

実はこの資格地獄は年をとってからも続きます

私が勤めていた銀行は昇格するために、資格の数が必要で、30〜40代になってもなお、試験を受けている人がたくさんいました。

結婚して子供ができても、土日は資格の勉強だなんて辛すぎますよね。

それに銀行でとる資格は、銀行でしか価値がないような資格が多く、いわゆる「つぶしがきかない」なんて言われています。

もし、資格をとるのであれば、少しでも他業界からも評価されやすい、

  • FP
  • 簿記
  • 宅建

などをとっておくのがオススメですよ。

日商簿記3,2、経理の仕事に役立つ150以上の動画を学ぶサイト【Accountant’s library】

スポンサーリンク


銀行を辞めたい理由④:サービス残業や土日出勤、飲み会が多い

銀行の仕事に悩んでいる女性

銀行はサービス残業が多いと言われています。

実際、私が勤めていた時も自己申請だったので上司からのOKがないと残業をつけれないことが多々ありました。

また、上司によって残業がつけやすい・つけにくい支店があって、不平等感がハンパないですよね。

  • 支店の場合は土日に地域の行事に参加
  • アフターファイブにお客様の接待

などがあり、なかなかプライベートな時間を取るのが難しかったことを覚えています。

銀行は古い体質で、未だに体育会系のノリが残っているので、飲み会も無駄にあります。

もちろん異動が多いので飲み会も多くなるのですが、それにしても毎週のように何かと理由をつけて飲み会を開きたがる人が多いです。

参加しないとちょっと気まずいし、毎回断る理由を考えるのもしんどいですよね。

しかも幹事をやらなきゃいけないとさらに仕事が増えて大変です。

私は、会社の飲み会が大嫌いだったので、毎回断っていたらとても肩身が狭くなってしまいました。

そんな銀行の古い体質も苦手で辞めたい理由の一つになっていました。

銀行を辞めたい理由⑤:人間関係のストレス

銀行内の人間関係に悩んでいる女性

仕事のストレスの大半が人間関係と言われているほど、人間関係の悩みは辛いです。

  • パワハラ上司
  • セクハラおやじ
  • 気分屋の先輩

など、支店の嫌な奴にターゲットにされてしまうと、ものすごくストレスがかかります。
 

私も一時期、同じ支店に超パワハラ女課長と超気分屋の先輩がいたことで、かなりストレスになり、体調に異変が起きるほどしんどくなったことがありました。

自分の行動は変えられるけど、他人の行動は変えられません。

嫌いな人の行動や言動をコントロールすることはできないので、人間関係はとても難しいのです。

スポンサーリンク


結論:辞めたいと思いながら働くくらいなら転職しよう

銀行員からの転職を地球儀で表した図

本文では銀行を辞めたい主な理由を箇条書きに挙げ、さらにそのうちの5つを詳しく解説しました。

銀行員のあなたも「わかるわぁ〜」というポイントがたくさんあったのではないですか?

ゆりりん
ゆりりん
銀行って本当に特殊な世界ですよね…。

銀行を辞めたいあなたへ。

あなたはこの先、働き続けて見てどんな自分がイメージできますか?

良いイメージを想像できますか?

毎日イヤイヤ辞めたいと思いながら働き続けるのはあなたの理想の姿ですか?

未来を変えるためには、まずは行動しなければ始まりません。

想像してみて下さい。イキイキと働いている姿を。

仕事もプライベートも充実させているあなたの姿を。

なりたい自分になるために、まずは転職サイトに登録して第一歩を踏み出すのがベスト。

転職サイトは、自分で気になる求人を探してチェックしたり、企業側からオファーがくるというスタンス。

転職する意欲が少ないうちでもとりあえず情報収集がしたい場合に登録だけしておくのが最適です。

MIIDAS(ミイダス)に登録して自分の市場価値を知る

リクナビNEXTに登録して情報収集する


特にMIIDAS(ミイダス) 簡単な質問に答えるだけで自分の市場価値(平均年収)が分かるので、とりあえず登録しておくと便利。

私は転職サイトに登録して銀行以外の求人を探すことで、「世の中には腐るほど仕事がある!」と実感できました。

「ここを辞めても他に仕事はいくらでもある。今の仕事だって、辞めようと思えばいつでも辞められる。」と分かると、会社とも対等な立場になれます。

少しですが、気持ちの面でも余裕ができるようになったのです。

転職サイトは無料なので登録していて得することはあっても、損することはないので安心。

イキイキとして働くための第一歩として、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

MIIDAS(ミイダス)に登録して自分の市場価値を知る

リクナビNEXTに登録して情報収集する


恋愛の悩み
会社での人間関係やパワハラ

誰にも言えない悩みをLINEで相談できます。
↓↓詳しくはこちらをチェック☺️↓↓

こちらもよく読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です