転職

第二新卒におすすめの転職サイト5選|社会人1年目・2年目・3年目

「社会人1年目だけどすでに辞めたい…。」

そんな悩みを抱えていても、

  • 3年は働かないと社会人として評価されないんじゃないか。
  • すぐに辞めたら甘えたやつだって思われそう。
  • そもそもこんなに早く辞めて転職先なんてあるのかな?

と思うとなかなか踏み出せないですよね。

実は、最近では第二新卒(社会人1〜3年目)のあなたのような人たちのための転職サービスが充実しています。

そもそも第二新卒とは、一度就職して3年以内に離職を考え転職活動をする若手の求職者のこと。

つまり社会人1年目・2年目・3年目で仕事を辞めたい、転職したいと悩むあなたのことを指します。

「新卒」という肩書きがなくてもいい就職ができる時代になってきているのです。

この記事ではそんなあなたピッタリな第二新卒向けの転職サイトを厳選して5つ紹介しています。

ゆりりん
ゆりりん
参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク


第二新卒向けの転職サービス5選

当サイトで厳選して紹介するのは、転職エージェント2つと転職サイト3つです。

転職エージェントは、転職のアドバイザー(プロ)に相談しながら転職を進められるサポート体制が整ったもの。

一方で転職サイトは基本的には自分で求人を探して応募し、面接なども自分で調整します。

それぞれのサービスに特徴があるので、あわせて数サイト登録してみると転職がスムーズに進みます。

第二新卒向けの転職サービス①:マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは20代に特化した転職エージェント。

20代若手社会人のための無料転職支援(人材紹介)サービスです。

就活経験者なら誰もが耳にしたことがある大手マイナビなので安心ですよね。

個人的には、アドバイザーが非常に丁寧で親身になって相談にのってくれる印象があります。

そのため、転職初心者やしっかりしたサポートを受けたい人にピッタリです✨

マイナビジョブ20’sのおすすめポイントと注意点
  • 非公開求人、マイナビジョブ20’sでしか応募できない求人が多い。
  • 面接日程の調節といった企業のやりとりも全部お任せできる。
  • 毎年、世界中で年間数千万人が受験する信頼性の高い適性診断を受けることができる。
  • 転職のプロが履歴書・職務経歴書の添削をしてくれる。
  • 親身で手厚いサービスが評判。
  • 登録するとキャリアアドバイザーと個別カウンセリングが必要なので、情報収集だけしたい人には不向き。
  • 面談場所は東京・名古屋・大阪に限られている。
\年間、約1万7千人の20代が登録/

マイナビジョブ20’s

第二新卒向けの転職サービス②:リクルートエージェント

リクルートエージェントは大手リクルートが運営している第二新卒向けの転職サービス。

就活をしたことがある人なら誰もが使ったことのある「リクナビ」の会社なので安心感がありますよね。

リクルートエージェントのおすすめポイントと注意点
  • 求人数が圧倒的に多い。
  • 転職のサポート体制が整っていて、大手ならではの安心感がある。
  • リクルートエージェントだけが扱っている非公開求人多数。
  • 登録するとまずはキャリアアドバイザーと面談が必要なので、情報収集だけしたい人には不向き。
  • 自分が希望しない求人が混ざっていることもある。

とにかく大手リクルートが運営しているだけあって、求人の数は圧倒的。

たくさんの求人の中から選びたい、まずは色んな業界を見てみたいなら登録して損はないと思います。

\とりあえず大手のエージェントで登録しておく/

リクルートエージェント

第二新卒向けの転職サービス③:リクナビNEXT

言わずと知れた大手リクルートのリクナビNEXT

リクナビNEXTというとスキルがあって即戦力転職をする人のサイトというイメージがありますが、実は第二新卒採用の特集も組まれているのです。

転職した人の8割は利用しているサイトなので、転職意欲がそこまでなくてもとりあえず登録しておくのがベスト。

リクナビNEXTのおすすめポイントと注意点
  • 大手なので求人数が圧倒的。
  • 第二新卒特集」がある。
  • グッドポイント診断で自分の強みを分析できる。
  • リクナビNEXTだけの非公開求人が85%も!
  • 実際に転職した人の約8割が利用している転職サイトの定番。
  • スカウト登録をしておくと企業からオファーが届く。
  • あくまでも転職サイトなので、自分主体で動かないといけない。
  • しっかり相談したい人はリクルートグループのリクルートエージェントとあわせて使うと便利。
\転職者の8割が登録/

リクナビNEXT

第二新卒向けの転職サービス④:ミイダス

ミイダスは登録するだけで、自分に興味がある企業からオファーが届く、いままでにないタイプの転職サイト。

さらに、オファーが届いた企業は書類選考なしで面接をしてもらえるのです。

ゆりりん
ゆりりん
第一関門の書類選考がないのはありがたいですよね。

もちろん登録は無料。

自分の市場価値(年収)や自分の性格やスキルに合った適性診断も受けられるので、転職するかしないかは別にしてとりあえず登録しておくのがおすすめです。

ミイダスのおすすめポイントと注意点
  • 適性診断を受けるだけでもOKなので、気軽に登録できる。
  • 自分の市場価値がわかる。
  • あなたに興味がある企業からオファーが届く。
  • オファーが届いた企業は書類選考なしで面接確約。
  • メール量も週に1回まとめてなのでウザくない。
  • キャリアアドバイザーと面談するサービスはないので、しっかり相談したい人には不向きかも。

ミイダスはこの5つの中でも一番気軽に登録できるサービス。

登録の時点では氏名・住所は入力不要なので、適性診断だけ受けることも可能。

適性診断は、心理テストのように質問に答えていくだけであなたの向いている仕事の種類や特徴が知れます。

ゲーム感覚で受けられるので、まずはチェックしてみてくださいね📱

\自分の適正年収を調べる/

ミイダス

【ミイダスの評判】本気で転職を考えている人には物足りない?気軽に登録できるメリットもあり自分の市場価値がわかるという今話題の転職サイト「ミイダス」。 とはいえ、質問に答えるだけで本当に自分の市場価値がわかるの?と疑っち...

第二新卒向けの転職サービス⑤:キャリトレ

キャリトレは挑戦する20代のための転職サイト。

キャリトレのおすすめポイントと注意点
  • 操作が簡単でサクサク求人が探せる。
  • アプリもあるので使いやすい。
  • 企業やヘッドハンターからスカウトが送られてくる。
  • キャリアアドバイザーと面談するサービスはないので、しっかり相談したい人には不向きかも。

20代に人気なキャリトレはアプリも使いやすく、隙間時間でサクサク求人が探せるのが魅力。

リモートワークフレックスなど、働き方が自由なベンチャー企業の求人も多くあるので、20代のあなたにピッタリですよ。

\新しい働き方を探すなら/

キャリトレ

まとめ:転職サイトとエージェントは複数登録することが成功の鍵

転職をする上で、複数のサービスを利用することは必須です。

なぜなら転職サイトによって扱っている求人は違います。

そのため複数登録し、見比べて探すことであなたにピッタリな会社が見つかる可能性が増えるのです。

「そうはいっても、忙しいし全部は登録できない!」というあなたは、最低2つでも登録しておくのがベスト。

今はまだ情報収集だけしたいあなたはリクナビNEXTミイダスキャリトレからどうぞ。

キャリアのことを誰かに相談したい!というあなたはマイナビジョブ20’sリクルートエージェントが合っていると思います。

ゆりりん
ゆりりん
もちろん全て完全無料で利用できるサービスなので、登録しておいて損はしませんよ。

「3年は働かないと転職できない」と言われていたのは昔の話。

今はこのように第二新卒向けの転職サービスがどんどん増えています。

当然ですが「仕事が辛い、辞めたい」と思っているだけでは何も変わりません。

実際に転職サイトに登録して、行動しないと今を変えることはできないのです…。

でもその一歩を踏み出し、転職に成功すればあなたの生活はガラリと変わるかもしれません✨

  • 自分と合わない会社で働かなくて済む
  • 意地悪な先輩とおさらばできる
  • ワクワクした気持ちで通勤できる

こんなふうにのびのびと働けて楽しい毎日が送れるかもしれないのです。

嫌な会社で毎日辛い思いをしながら働くより、あなたに合う会社を探したほうが絶対にいいです。

実際、私も以前は銀行で嫌々働いていましたが、転職して自分に合う会社を見つけたことで人生が変わりました。

転職サイトに登録して求人を探すことで「世の中にはこんなに仕事があるんだからいつでも辞められる!」と気持ちの面でも余裕ができるので、この機会にぜひ登録してみてくださいね。

恋愛の悩み
会社での人間関係やパワハラ

誰にも言えない悩みをLINEで相談できます。
↓↓詳しくはこちらをチェック☺️↓↓

ブログランキングに参加しています。
\クリックしていただけると嬉しいです/
にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ

\転職先のリアルな口コミがみれる/
こちらもよく読まれています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です